整形外科・理学療法室



交通事故による保険診療も可能ですのでお気軽に診療下さい。






運動療法 例

リハビリ機器紹介

ウオーターベッド

噴流による水圧でマッサージを行います。
刺激が柔らかく、従来の機械式マッサージ器を使用出来ないケースでも使用できます。

腰椎・頚椎牽引装置

腰椎又は頚椎を牽引する事で椎間関節を離開し、圧迫神経への影響をやわらげます。
また、同時に軟部組織を伸張し、マッサージ効果により循環を改善します。
当院での腰椎牽引装置は従来のベッド型牽引装置ではなく、器械に腰掛けベルトを装着すると、
自動的に椅子が後方へ倒れ牽引治療を行いますので、腰痛により仰臥位の姿勢をとったり、
起き上がるのが大変という方でも使用できます。

しかし、より強い腰痛や脊柱の変形等で、どうしても仰臥位がとれないという方は、
椅子に腰かけたまま自重により腰椎牽引を行える牽引装置も設置してありますので、患者様の状態に応じて牽引治療を行うことが可能です。




スーパーライザー

スーパーライザーは光の中で最も深達性の高い波長帯の近赤外線を高出力で
スポット状に照射する事を可能にした光線治療器です。その効果はペインクリニックをはじめ各科で認められ医療現場で幅広く利用されています。圧痛点や星状神経節などに照射し、疼痛の治療を行います。







マイクロ波治療器

マイクロ波は生体に吸収されて熱に変換され、深部まで加温します。
照射アンテナを患部に向けるだけで、服の上からも簡単に温熱療法を行うことができます。

干渉波治療器

4000Hz前後の周波数がわずかに異なる2つ以上の電流を同時に流し、
生体内で生じる干渉電流で治療を行います。皮膚抵抗が少ないので不快な刺激感が少なく、深部まで効果的に刺激することができます。効果効能は低周波治療器と同様です。

温式ホットパック

保温材を詰めたパックを湯で80度程度に加温し、タオルでくるんで患部に当て、伝道熱により温熱治療を行います。





温浴療法装置

渦流(噴流)を発生する過流浴装置の中に40度程度の湯が入っており、
その中に上肢もしくは下肢を入れることで、温浴による鎮痛や循環の改善が期待されます。

低周波治療器 マックスカイネ

主に肩・腕・膝・腰などに電流を流す事で局所血流を改善し発痛物質を除去し炎症や痛み、筋緊張の緩和の効果があります。