お知らせ新着情報

小金井市後期高齢者医療健康診査 【対象】小金井市在住75歳以上の方

【実施期間】2018年9月14日~2019年1月31日
【料金】自己負担金はございません。
【お申し込み方法】9月上旬頃に小金井市から郵送される受診票をご用意いただきご来院ください。

予約なしでも受診可能ですが、事前にご連絡いただけますと受診しやすい時間帯や混雑具合などをご案内できます。

菊地脳神経外科・整形外科は市民健診の指定医療機関です。小金井市に在住の健診対象の方はぜひご利用ください。

今回の更新は、麻黄(マオウ)『利尿発汗作用で季節の変わり目を乗り切る』です。

今月の健康メモ「慢性的な便秘でお困りの方に」更新しました。

認知症に関する情報サイト「笑顔とこころでつながる認知症医療」に
当医院についての記事が掲載されております。

物忘れ外来の予約制について 物忘れ外来を杏林大学と連携しながら診療しております。(担当医  菊地令子)
各種検査機器(担当 江間言語聴覚士)も導入しましたので、ぜひご相談下さい。
なお初診の方は水曜日午前中の菊地令子医師の予約制です。詳しくは受付にお問い合わせください。


担当医スケジュール


この時期の症状

しっかりサポート

医療社団法人 一白会 菊地脳神経外科・整形外科のホームページへようこそ

1949年に父 猛夫(たけお)が開院し、1981年より私・菊地邦夫が後を継いでおり ます。爾来、亡父の<医は仁術>の遺志を座右の銘に日々診療しております。又、1999年には開業以来の患者さまの高齢化に対応し、介護事業所「通所・訪問リハビリテーションきくち」を立ち上げ、2013年に居宅事業所「リハビリケアプランきくち」を立ち上げ、クリニックと三位一体で地域に密着した医療をめざしております。 当院の診療の特色といたしましては、西洋医学だけではなく、漢方治療・鍼灸といった東洋医学による治療を行っている点があげら れます。東洋医学による治療は、西洋医学では原因の特定が難しいような症状に対して、長期間にわたって体質を改善していくようなケースに向いています。そのため、両者を組み合わせることによって、現在の症状に対する対処療法と、その元々の原因に対する根元治療を並行して行うことが可能となるのです。 漢方薬については当院ホームページの「漢方」の項目でも詳しく解説しておりますので、ご興味がおありの方は是非ご覧になってみてください。

フェイスブックページで最新ニュース配信・ドクターズ・ファイル特集